ロゴ

コスパに優れる

レンタルサーバー業者はいろいろとあり、利用したい企業にとっては悩みどころとなります。しかし、多くの企業から選ばれるサービスは、共通項があります。それは、信頼性があって、コストパフォーマンスが良く、サービスが充実しているところです。

ユーザー目線で選べるレンタルサーバーが人気

パソコントラブルレスキュー

サーバー業者によっては手厚いサポートが期待できますが、大切な会社のデータが壊れてしまったときは、データの復元作業が必要になります。その場合は、データ復元を専門にしている業者がありますので、まずは相談してみるといいでしょう。

サーバー乗り換えの流れ

申し込む

新しいレンタルサーバー業者を選定したら、申し込みをします。実際に移転する前には綿密なスケジュール計画を立てて確認することがポイントになります。

ドメイン設定

新しく取得したドメインを追加していきます。WEBサイトから簡単に設定することができますので、初心者でもスムーズに進めていけるはずです。

データ移行

メールアドレス、ホームページを移行していきます。新旧両方のサーバーをしばらく使える設定にしておくことで、メールの取りこぼしといったトラブルを防ぐことができます。

解約

問題なく乗り換え作業ができた後に、以前のサーバーの解約手続きをしましょう。最大でも3日間程度ですべて変更情報を反映できるはずですが、念のため1か月程度は併用すると安心です。

業者の決め手ランキング

no.1

リーズナブル

サーバーをレンタルするときには、月額の固定費が発生します。しかし、安いところであれば毎月1000円以下という安い費用で済むため、コストを削減できてメリットが大きいという意見が多いです。

no.2

サポート体制

年中無休で24時間いつでも対応してくれるサーバー業者を選ぶ企業が大半です。会社の信用問題に直結したり、顧客や取り引き先とのトラブルに繋がったりすることもありますので、問題は早期解決がカギとなります。

no.3

高機能

ブログやホームページの運営や、メールといったビジネスに必要な機能を兼ね備えたサービスが便利だと評判です。大量のデータを自動バックアップしくれたり、マルチドメインで運用できるものが選ばれています。

no.4

セキュリティ対策

重要な機密情報が流出してしまうと、経営にも大きな影響が出てしまいます。有人監視などでスムーズな運用を行ない、セキュリティ対策が万全であるレンタルサーバー業者を見つけたいと考える企業がほとんどです。

no.5

安心感

大手の業者や長くサービスを提供している業者が選ばれる傾向にあります。多くのユーザーを集めている業者は、安定しているところといえます。信用できる業者であればベストパートナーとしてふさわしいといえるでしょう。

[PR]

データ復元の専門業者を厳選公開♪
手頃な価格で対応してくれる

[PR]

無料パソコンを提供してくれる会社をリサーチ☆
最適な製品を手軽にゲット♪

[PR]東京の電話工事業者へ
格安なのにサービス充実☆

[PR]レンタルサーバーを利用しちゃおう
初心者から上級者まで使用している

不慣れな人でも使いやすいレンタルサーバーのサービスを選ぼう

ウーマン

どれがいいか見極める

レンタルサーバー業者は多種多様ですので、まずは比較して検討する姿勢が大切です。資料を取り寄せたり、評判をチェックして、サービスの特徴を調べていきます。多くのサービスの中から比べてリサーチしていけば、よい業者が見つかり、同時に最適なサービスがわかるはずです。もし、こういったサービスに不慣れな方は使いやすいものを選ぶといいでしょう。

見積もりをとる

サーバーをレンタルすると、費用が発生します。どれくらいコストがかかってくるのか事前に見積もり依頼を出すなど、試算してから運用していくことが重要です。経営に支障がないようなプランを選んでいくといいでしょう。

広告募集中